スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

曲をつくる1

 2010-02-04
ここのところ、ずーっと頭の中で音符がかけめぐっている音譜

作曲モードに入ると部屋にいても車を運転していても
めしを食べてるときもトイレに入っているときも
メロディーや太鼓のリズムが頭から離れない

時々言われるんだよね
『 KASIRAだったらささーっと曲作れるんだよね!』って

ところがそんなことはないんだなぁ?
けっこう大変だよ!ガーン

おじさんはよく『 降りてきた!』っていう表現をするけど
そのためには常に考えている状態をつくらないと
インスピレーションとか神とかは降りてくれない

ずいぶん作ったなぁ? 今までの曲
長いのも短いのも合わせて20曲ぐらいになるだろうか?
お囃子の曲は洋楽とちがって素朴な構成なので
簡単といえば簡単なんだけどね!

それでもおじさんが心がけていることは
メロディーにしてもリズムにしても
その曲のテーマをしっかり音で表すことだ

はっきりした個性をつけてやること
いいメロディーだったら何回繰り返しても飽きない
あれやこれやいろいろ凝ったつくり方をするよりも
これが一番大事だと思う

だからこそたった4小節に何日も悩むんだよね(;´▽`A``


舞台構成 4分のドラマ

 2010-01-09
今日は、今年最初の祭連指導 ヽ(゚◇゚ )ノ

『みなさん!今日からまた青葉まつりにむけて~』
という代表の挨拶からはじまりさっそく練習開始走る人
あーまた悩める時期が来たです叫び

それは舞台演舞の構成を考えることにほかならず

今おじさんが指導しているのは3祭連
(祭連の頭文字がなぜか六と七と八で数字の連番)
自分の祭連も含めると4祭連になる
(こちらも数字の六)

審査基準のなかに“構成の面白さ”という項目があって
これが一番のウェイトをしめるので
とんでもなく頭をつかうワケ Y(>_<、)Y
もちろん、すべておじさんが考えるのではなく
今年やりたいことのイメージだけは出してもらう

それを形にするために太鼓リズムを考えたり
挿入曲をつくったり らじばんだり、、、、(古っ汗

ここで構成をつくる際のポイントを伝授すると

1 何回か場面の切り替わりがあって
   踊り・お囃子共、見ていて面白く飽きない展開

2 押して引いてでぐぐーっと惹きつける

3 全員の楽しさが爆発する場面がある

4 終わったときお客さんに明るいイメージを残す

もっとあるけど、これ以上は教えないにひひ

たった4分、されど4分
頑張るぞーーーーっビックリマークメラメラ


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
MENU・カテゴリ
復興を目指して
            

最近の記事一覧
最近のコメント
月別アーカイブ
記事から探す

全記事表示リンク
最新トラックバック

リンク
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。