スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

太鼓 〔その1〕桶胴太鼓って?

 2009-12-22

桶胴太鼓(おけどうだいこ)って聞いたことありますか?


胴は

何枚もの細長い板を中央が少しふくらむように筒状に張り合わせて

両サイドを たが(竹を編んだ輪っか) で締めたもの

赤道さん
             【結い桶職人】


皮は

鉄のリングに張って、通し穴を同数あけたものが2枚

それを筒状の胴の上下にあてて両方の皮をロープで締めあげた太鼓


桶尺6赤
          【一尺六寸 桶胴太鼓】


大きくても小さくても、基本的にこのスタイルの太鼓を桶胴太鼓と

呼びます。

世界一大きい太鼓は秋田県鷹巣町綴子にある

皮の直径3.8メートルの太鼓で、これも桶胴太鼓。


小さいものはサイズが様々で、

軽い太鼓はストラップをつけて肩に担いで演奏できるため

“かつぎ用桶太鼓”と呼ばれたりしますが

アクティブに演奏するためにはどんなに大きくても

一尺八寸(直径55?)あたりが限度です。



太鼓のおじさんがゆく
  

  【秋田県鷹巣 綴子の大太鼓】












トラックバック
トラックバックURL:
http://taikology.blog50.fc2.com/tb.php/4-e5cecd63

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
MENU・カテゴリ
復興を目指して
            

最近の記事一覧
最近のコメント
月別アーカイブ
記事から探す

全記事表示リンク
最新トラックバック

リンク
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。