スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

道具といえば

 2011-11-06
   太鼓のバチ、第一段が揃いました。

   ばち

   今回は12種類ですが、最終的に20種類以上揃える予定です。

   バチは意外と重要ですね!

        ①どういう太鼓を使うか
        ②大きさは?
        ③牛?それとも馬?
        ④自分の腕の長さは?
        ⑤重いのが好み?それとも軽いの? 

                      その他にもいっぱいあります。



   ここで睦屋からバチの話しを少々


     桶胴太鼓は上から振り下ろす宮太鼓と違って
     基本的に担いで横から叩くので力はあまり必要としません。
     しかし、あまり皮が頑強で厚いと鳴ってくれませんので
     “ 鳴らす” ためには皮を比較的薄めにします。
     そのためバチはどちらかというと柔らかく軽めのものになります。
       ex) 朴、檜、鉄杉(栂)、サワグルミ、他

     宮太鼓は皮の丈夫さに負けないある程度の太さや堅さが必要です。
       ex) 檜、朴、樫、他

     締め太鼓は皮の厚みによって様々です。
       ex) 朴、檜、鉄杉、桜、樫、他


   同じ木でも取る部分によって白み・赤み、重さ・軽さ、
   密度など違いがあります。そういう意味では
   朴の木は万能と言えるかもしれません。
   その他、太さや長さをどうするかも重要ですが、
   折をみてまたお話したいと思います。
   もちろん来店いただければ、より詳しく説明しますので
   ぜひお待ちしています。(^^)/




   

   
 
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
MENU・カテゴリ
復興を目指して
            

最近の記事一覧
最近のコメント
月別アーカイブ
記事から探す

全記事表示リンク
最新トラックバック

リンク
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。