スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

しの笛のレッスン

 2010-03-08
今日はいつも指導している祭連で、しの笛の指導をしてきた

太鼓で混ざりたいという人もいたけど
ゴメンネ、ゴメンネ?!でシャットアウト
笛だけの練習でした

お囃子の練習はほとんどが各パート全員一緒なので
なかなかパートごとの濃い練習ができない
特に笛はそうなのである

全体で音を出しているときは、まずまずメロディーになっている
と聞こえがちである

が、しかし、笛だけの練習をしてみると

これが、あらまっちゃん、出べソの宙返りうひゃあー
しの笛の調べに到達するにはけっこう遠いと言わざるをえない

まず第一に
メロディーをきちんとわかっていない

まわりの人に合わせて、その他大勢の一員になって吹いている
だから一人で吹くと実はメロディーさえまともに吹けなかったりする
飾り手にもまどわされて元がどこにあるのか
うにゃむにゃになっている(涙)

これを解消するためには
信じられないかもしれないけど
基本メロディーを(笛を持たずに)歌って覚えるのが一番だ
『 シ? ドシ?ド?シ? ドシ?ド?シ? 音符
っていう具合にねポイント

それをしないでいきなり音を出そうとしても
笛で歌い、笛で泣く”の本来あるべき“お囃子の笛”には
ならないだろうなぁ

笛を吹く前にみんなで歌ってみようよ!
音程やメロディーラインが整って
きれいな笛の音になるよ!


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
MENU・カテゴリ
復興を目指して
            

最近の記事一覧
最近のコメント
月別アーカイブ
記事から探す

全記事表示リンク
最新トラックバック

リンク
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。