FC2ブログ

本番がなによりの勉強

 2010-02-27
おじさんが指導させてもらっているのは4祭連
そのうち青葉まつりの舞台構成を受け持っているのは3祭連
その3祭連が何とか形になり
あとは練習と多少の色づけのみとなったニコニコ

そしてやっと自分の祭連の番だ
さあ、ここからがまた悩みだ
考えすぎるといいものが出来ないし
インスピレーションだけだと演出性に掛けたりする
ん?ん、むずかしいショック!

構成を待ち焦がれている娘たち(?)には毎年申し訳ない
と思いつつ、少し遅れてもちゃんとやってくれるだろう
と信じているからこそ他祭連にも力を注げるのかもにひひ

ところで指導している祭連が高評価で賞に入るということは
とてもうれしいことだ
それは自分も同様に評価されたという気持ちも確かにあるけれども
それ以上に『受賞』によって祭連のみんなが
ステップアップできるということ
自信がついてさらなる向上心が生まれるということ

実際、祭連は練習だけでは上手くならない
祭り審査に限らず、いい内容の本番を何回踏むかだ


見ている人の反応は本当に鏡になる
その一瞬一瞬からどれだけ多くのことを学べるか計り知れない

いつなんどきでも仙台の代表として
自信をもって堂々とダイナミックな演舞ができる
そんな祭連に成長してほしい

さて、我が祭連、、、、
もうちょっとだけ待ってね!(●´ω`●)ゞ


考え中、、、、、、、ガクリメラメラ


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
MENU・カテゴリ
最近の記事一覧
最近のコメント
リンク
記事から探す

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック

ブロとも申請